大阪を中心に企業研修・宿泊研修・スポーツ合宿、個人・団体旅行などをコーディネイトします。

株式会社エー.エイチ.エヌ

オリエンテーションのポイントと相談できる業者について

大学 オリエンテーション 企画

新入生向けのオリエンテーションを行うポイント

近年、中学校や高校では新入生に向けて宿泊を伴うオリエンテーションや合宿を行うところが多いです。人間関係を構築するためや、これからどのように学校生活を過ごしていけば良いのかなど具体的な方向性を示したりするためのもので、入学後1ヶ月くらいの比較的早い段階で行われています。
しかし、新たにこのような行事を追加したいと考えている学校は、いったいどこから始めて良いのか分からないことも多いでしょう。 

まず、オリエンテーションができるような広さを備えた宿泊施設を探さなければなりません。それ以外にプロジェクターなども必要となります。例えば集合方法に関しても、現地に集合にするのか、または一旦学校などに集合してから全員でバスなどで移動した方が良いのかも決めなければなりません。
修学旅行をお願いしている業者はたいていの場合は旅行会社で、オリエンテーションなどに関してはあまり情報がありません。そのためオリエンテーションや合宿に詳しく、細かいところまで相談できる業者にお願いすると良いです。 新入生に関しての細かい情報は、先生方もよく分かっていないことが多くあります。

オリエンテーション内容の具体的なポイント

入学して早々にオリエンテーションを行うことで、その後の学習を含めた学校生活を充実させることができるということが分かっています。
しかし、ただ闇雲にオリエンテーションを行えば良いというわけではなく、学生に目的意識をしっかりと持たせる内容でなければなりません。高等学校または大学への入学は新たな段階へ進む入り口です。

今までの勉強方法を引きずってしまっていては成果を出すことは難しくなってしまいます。そのためオリエンテーションでこれからの学校生活を送るポイントを指導することが必要となってきます。
 最初は基本的な生活態度を学ぶことから始めると良いです。文部科学省のデータでも生活態度や学習態度が学力に影響していると発表しています。

学校自体でもさまざまな取り組みが必要で、挨拶をするといった内容から友達との人間関係を構築することまで指導すると良いです。特に入学時はモチベーションが高まっているため、そのまま持続させるための目標設定などが重要となります。 オリエンテーションを行う時に外部の専門の講師をお願いすることもできます。

しかし、たいていの場合高額な費用がかかるため、学校内の先生がレクチャーするケースが多いです。校内の先生であれば、生徒が実際に学校生活を送る段階で相談することができるメリットがあります。また、室内でのレクチャーのみではなかなか学生に理念を伝えることが難しいため、イベントなどを同時に行う学校がほとんどです。
特に人間関係を構築させるのに役立ちます。

オリエンテーションを成功させるために必要なポイント

宿泊行事を行う際は目的地へ移動する手段を決めることが重要です。現地へ直接集合という方法もありますが、道中のトラブルなどを考えると学生の場合は一定の場所に集合しバスで行く方が安心です。バスは1台で多くの人数が乗ることができるためリーズナブルとなります。

数台のチャーターとなればさらに格安で利用することも可能です。 宿泊施設を選ぶ場合にもポイントがあります。まずは収容人数に気をつけなければなりません。備品が必要な場合は宿泊施設に常備されているのかも考慮します。

また、食事をどのようにするのかも重要です。朝食と夕食は宿泊施設を利用することになるでしょうが、イベントを予定しているのであれば、昼食をどうするのか考える必要が出てきます。団体で昼食をとれる場所があれば良いですが、登山などを考えているならお弁当を用意することになります。宿泊施設がそのようなサービスを行ってくれれば良いですが、できない場合は他から調達しなければなりません。 

オリエンテーション全ての細かいことを手配する場合、通常業務をこなしながら進めることになりますが、先生は学生への指導や授業で忙しいでしょう。その場合は業者にお願いすると良いです。できれば実績があるところでさまざまなことを相談できる業者を選びます。最初にヒアリングをしっかりしてくれて、宿泊施設、課外学習などのプランをいくつか用意できるところにすると、その中から選択することができます。新入生向けのオリエンテーションなどは毎年恒例の学校行事となるため、業者とは長い付き合いになります。当初から相談しやすい業者を選んでおきましょう。

オリエンテーションのご相談ならエーエイチエヌ。予算やご相談を承っています。
    お電話でのお問い合わせはこちら 06-6384-1944 お問い合わせ