大阪を中心に企業研修・宿泊研修・スポーツ合宿、個人・団体旅行などをコーディネイトします。

株式会社エー.エイチ.エヌ

研修や合宿でホテルを手配する際に事前確認するポイントは?

合宿 ホテル 手配

研修や合宿といった団体行事の実施を検討している際のチェックポイント

企業や教育団体では、研修や合宿を実施することで新入社員を教育したり、スタッフ同士の親睦を深めたりすることができます。研修や合宿、会議などを行うにあたってホテルや施設などを手配する場合、手配するために手間がかかります。そのような負担を軽減するためには、専門の業者によるサポートを受けるのも選択肢の一つです。専門業者の中でも業界内で豊富な実績を上げているところは、安心して利用することができます。 同じように研修や合宿を実施するにしても、企業によって趣旨や内容はさまざまに異なります。
研修は、新人教育や管理職のフォローアップなどを目的として行われます。また、労働組合の集まりや総会、フォーラムなどを実施するためにも適切な会場を手配する必要があります。施設を手配するにあたっては、自社の要望に見合ったところを選定することが大切です。例えば、1,000人や2,000人といった大人数の集まりになる場合は、収容定員の多い施設を手配する必要性が生じます。 また、大学や高校、学習塾などの教育団体では、クラブやサークルの合宿が行われるケースも数多く目にします。中でも吹奏楽部などの合宿を行う場合には、音の問題に気を配る必要があります。具体的には、防音設備の整った施設や自然豊かな環境にある施設を選択することで、音に関するトラブルが少なくなり、練習に集中することができます。
また、サッカーや野球、アメリカンフットボールなどの合宿には、それぞれ専用のグラウンドがある施設を利用したいところです。

勉強合宿・社会見学などの学校行事を行うにあたってのチェックポイント

学習塾の勉強合宿、社会見学などで長距離移動が必要になるケースも多く見受けられます。そういった場合には、目的地へ移動するための手段を検討する必要もあります。中でも大人数での移動となる場合には、バスがあると利便性が高くなります。バスは1台で数多くの人員を収容することができ、利用料金もリーズナブルに設定されているというメリットがあります。そのため、複数の車両を手配する場合と比較して多人数をまとめて管理することが可能で、コストパフォーマンスにも優れています。貸切バスの予約は、専門業者に依頼しましょう。 
また、自社の要望にマッチした施設の選び方が分からないという場合には、専門業者にサポートを依頼するのも良いでしょう。専門業者は事前のヒアリングによって顧客の要望を抽出し、適切な施設を紹介してくれます。 そして、合宿や会議、研修などを実施するにあたっては、備品や器材などの手配が必要となることもあります。必要な備品や器材は、ホワイトボードやマーカー、プロジェクターなどさまざまなものが挙げられます。
また、合宿や研修の際には参加者の食事をどうするかという問題も生じます。それらの問題を解決するためには、備品や機材の調達に始まり、弁当やパーティーの手配といったケータリングサービスまで手掛けている業者の利用も検討すると良いでしょう。 その他に、講師や派遣看護師の手配を行ってくれる業者も存在します。こちらは、講師を務められる人材が社内にいない場合や、団体行事の実施中に不測の事態が発生した場合に利用価値のあるサービスです。バスの手配をはじめ、ホテルなどの会場の予約や備品の手配など全てを一環して対応してくれる業者もありますので探してみましょう。

宿泊型研修を実施することで得られるメリットなどについて

企業で団体行事を実施する場合、ホテルなどでの宿泊型研修を採り入れるのもおすすめの方法です。宿泊型研修は、その名の通り宿泊を伴う研修のことを意味し、社内でのコミュニケーションを促すために効果的なものと言えます。普段はそれぞれの自宅から職場に通っている社員同士が一つ屋根の下で共同生活を営むことで、お互いのことを深く理解し合うことが可能になります。
宿泊型研修を通じてスタッフ間の親睦が深まれば、後のビジネスシーンに於ける業務の効率化や生産性の向上にも役立つことが期待されます。 また、ホテルなどで行う宿泊型研修では目的地までの移動する必要がありますが、現地に到着してからは同じ場所で集中して行事に取り組むことができます。そのため、行事を実施するたびに現地へ足を運ぶ場合と比較して、移動にかかるエネルギーや時間が少なくて済むというアドバンテージがあります。特に、業務が繁忙化していて時間的余裕が少ない場合や、上司や講師との日程調整が難航している場合には宿泊型研修のメリットを強く感じることができるでしょう。 
そして、社内で勉強会などを実施する場合、途中で通常業務に関する連絡が入ったり、通常業務に戻る必要性が生じたりして、参加者のモチベーションが下がるリスクがあります。そのようなリスクを減らすためにも、宿泊型研修はおすすめの団体行事と言えます。宿泊型研修では、通常業務とは隔離された時間と場所を確保することによって、非日常的な雰囲気を演出し、行事に対する集中力を高めることができます。

エーエイチエヌの宿泊研修の実績はこちら