大阪を中心に企業研修・宿泊研修・スポーツ合宿、個人・団体旅行などをコーディネイトします。

株式会社エー.エイチ.エヌ

宿泊研修を開催するメリットやポイント

大阪 宿泊研修 手配

宿泊型研修を開催するメリット

企業規模に関係なく、宿泊型研修を取り入れている企業は少なくありません。関西地方のみならず、全国各地から宿泊型研修の場として選ばれている大阪でも、毎年多くの企業が開催しており、その内容も多様化してきています。多くの企業が宿泊型研修に注目する理由は、開催するメリットが豊富で得られる成果が大きいことが挙げられます。宿泊型研修の最大のメリットは、なんといっても参加者同士のコミュニケーションが自然と深まる点にあります。同じ空間で寝食を共にし、同じものを見聞きすることで横のつながりが生まれます。人間関係が円滑になることで、社に戻っての通常業務でも業務効率や社内の風通しの向上に一役買ってくれるでしょう。

移動の手間が省けることもメリットです。忙しい業務の合間を縫って、上司や講師の都合に合わせて遠方の会場まで足を運んで勉強会に何日も参加するのは社員にとって負担です。ひとつの建物に宿泊して研修を行う方法を採れば移動の手間がなくなります。普段はなかなか懇親会に参加できない社員も、建物を移動することなくそのまま懇親会に参加できます。

通常業務とは隔離されているので、勉強に集中できるというメリットもあります。社内で勉強会を開催するよりも特別感を演出することができ、参加者の学びに対するモチベーションを高められます。途中で通常業務に関する連絡が入ることや通常業務に戻る必要がなく、集中力が途切れる心配も少ないでしょう。また、細切れに日を置いて勉強会をすると前回の内容を思い出すために復習の時間を設けなければなりませんが、宿泊型研修であれば一度で済むので復習は必要なく、より効率的です。

宿泊型研修を行う際に心がけたいポイント

宿泊型研修は開催するメリットが多くありますが、長時間にわたって行われるため、参加者のストレスにならないよう十分に環境を整える必要があります。集中して研修を受けられ、大きな成果が得られるようにするためにも、心がけたいポイントがいくつかあります。 まず、宿泊が伴いますので、参加者個人のプライバシーは最低限確保するべきでしょう。参加者のタイプに合わせて、シングルルームやツインルームなどの個別の部屋を用意すれば、プライベートの時間が守られ、リラックスできます。

スケジュールにゆとりを持つことも大切です。せっかくの機会だからといってスケジュールを詰め込み過ぎてしまっては、学んだ内容が参加者の頭の中で定着しないまま次の内容が流れ込んでくるような状態になり、結局学んだ内容を覚えきれなかったり、学ぶ意欲が減退してしまったりという事態になりかねません。一つ学んだらグループワークでフィードバックをして休憩を入れるといったように、余裕のあるスケジュールが学びを定着させるカギとなります。 また、交通の便が良い場所で開催するのもポイントです。特に、いろいろな地域の支店や営業所から参加者が集まってくるような宿泊型研修では、参加者の負担軽減のために大阪のような公共交通機関の発達した場所での開催をおすすめします。

宿泊型研修の施設選び

宿泊型研修の会場として選ばれる施設には、主にホテル、セミナーハウス、貸し会議室の3つがあります。それぞれの施設の特徴をチェックしてから選ぶことが大切です。 ホテルは、各地に点在するため選択肢が多く、高級感や特別感を演出しやすい会場と言えます。懇親会は盛大に行えるほか、料理もグレードの高いものが期待できますので、それが参加者の楽しみの一つになることもあります。ただし、リラックスムードが強く、緊張感を重視したい場合には向かないでしょう。参加者の年齢層が高い場合や懇親会が目的の場合にはホテルが適しています。

セミナーハウスは、研修を行うための施設ですので、宿泊や食事も含めて学ぶための環境が整った施設です。専用施設であるため集中できる雰囲気となっており、スタッフも手慣れているので、やり取りもスムーズに進みます。中には規則が多い施設もあり、定められたカリキュラムに従わなければならないケースもあります。新入社員や中堅社員が参加者の場合はセミナーハウスが最適でしょう。

貸し会議室はアクセスが便利な場所にあることが多く、数も多い反面、宿泊や食事は付いていないため別にホテルや宅配弁当を手配しなければなりません。ホテルへの移動の手間も発生するため、こちらは宿泊型研修の会場としては不向きでしょう。 例えば大阪のように、開催できる会場の選択肢がたくさんあるような都会で会場を選ぶのは、とても骨の折れる作業です。宿泊型研修の場合、通常の勉強会やセミナーよりも準備が大変です。そのため、少しでも準備の負担を減らしたいならプロの力を借りるのも良いです。宿泊型研修をコーディネートする会社もありますので、そちらへ相談して開催の概要や予算などを伝えて任せてしまえば、最適な会場選びから送迎、備品や食事の手配なども請け負ってくれます。そうすることで当日実施する内容の作成や日常業務に注力することができます。


関西を中心に企業研修・社員研修に実績のあるエーエイチエヌの合宿プランはこちら