大阪を中心に企業研修・宿泊研修・スポーツ合宿、個人・団体旅行などをコーディネイトします。

株式会社エー.エイチ.エヌ

宿泊研修の具体例や場所を手配するポイント

大阪 宿泊研修・社員合宿 手配

宿泊研修を手配する3つのメリット

宿泊研修とはその名の通り、宿泊しながら行う研修のことです。コミュニケーション教育に効果があるという視点から、このところ企業を中心に注目を集めています。宿泊研修を手配するメリットは大きく3つあります。
1つは参加者同士の交流が自然と生まれることです。同じ空間で寝食を共にし、同じ体験をすることでコミュニケーションが深まり、心の交流が生まれます。仕事上の付き合いだった人間関係が円滑になり、会社の業務に戻っても社内の風通しが良くなり、仕事の効率も向上することが期待できます。
2つ目は移動する手間が省けることです。通常の研修では会場まで移動する必要が生じますが、宿泊研修の多くは講師や上司も同じ場所に宿泊するため、遠方の会場に足を運ぶ手間が省けます。講師や上司の都合に合わせて研修に参加すると会場に出向く必要があり、社員にとって負担になります。同じ建物に宿泊して研修を行えば、普段は帰りが遅くなるなどの理由で懇親会になかなか参加できなかった社員も、移動の負担がなく懇親会に参加することができます。
3つ目は研修に集中できる環境が整っていることです。通常の会社の業務とは離れて研修の勉強に集中することができます。社内研修で行うよりも非日常感があり、参加者の意欲も自然に高まることが期待できます。研修の途中で担当業務に関する連絡が入ったり、職場に戻ったりする必要がないので、研修を中断させられる心配がありません。数回にわたり細切れで研修を行う場合は、前回の復習の時間が必要になりますが、宿泊研修の場合は一回で修了できるので時間を効率的に使えます。

宿泊研修の具体的な実例

研修中は参加者と講師が同じ施設に宿泊し、食事や入浴などの時間も一緒に過ごすのが一般的です。企業向けの一般的な宿泊研修は、新入社員向けの研修と管理職やマネージャー向けの研修です。新入社員向けの研修はその企業の社員として勤務が始まると同時に、社会人としてスタートラインを切るための研修が行われます。声だしトレーニング、座禅体験など企業独自のカリキュラムもあり、さまざまな要望に合わせて施設が手配されます。
管理職やマネージャー向けの研修では、仕事におけるステップアップを目指すための研修が行われます。全国展開している企業の場合、各地から社員が集まることに配慮し、アクセスと利便性が良い会場やホテルを手配します。研修カリキュラムに応じて分科会場を用意することもあります。企業にかかわらず、団体やグループの総会、講演会を宿泊研修で行うケースも存在します。業界団体や学術団体のフォーラム、表彰式のような大規模の集まりから、少人数グループの懇親会のケースです。
研修内容によっては同時通訳なども準備します。宿泊研修が年間行事になっている場合もあり、組合員の研修、役員交流会などで、より親睦を深めるために温泉旅館を手配することもあります。より目的に特化した宿泊研修では採用選考会、マナー研修などがあります。全国各地で採用説明会や面接を行う企業が泊まり込みで選考会を行うため、会場を設けることになります。マナー研修はサービス業に従事する社員向けに、ホテルと連携したマナー研修を行うケースなどがあります。

場所を手配する際のポイント

宿泊研修のメリットは多いですが、長時間拘束されることになるため、参加者がストレスを感じないように環境を整えることが大切です。宿泊では参加者の要望に応じてシングルやツインルームを用意するなど、個別に対応することで参加者のプライベートな時間が確保され、プライバシーを保つことができます。せっかくの宿泊研修だからとあまり内容を詰め込み過ぎないようにすることも大事です。スケジュールにゆとりがないと勉強内容が頭に入らなかったり、意欲が薄れてしまったりすることも考えられます。知識を学んだ後はグループワークで共有し、途中に休憩を挟むなど、学んだことを定着させるためのスケジュール管理が必要です。
研修会場を手配する際は交通アクセスの良い場所を選ぶようにします。全国各地の支店や事業所から参加者が集まる場合、初めての場所でも迷わず会場に到着できるように公共交通機関が便利な場所がおすすめです。
会場の選定は研修内容や参加者の年齢層などを考慮して決めます。新入社員や管理職向けの研修の場合は、研修専用に作られたセミナーハウスが適しています。少人数用の会議室から100人以上収容できるホールまでタイプが豊富な貸会議は、会場のレイアウトも選べることが多く、研修に必要な設備が整っています。役員や幹部研修など年齢層が高めの場合は、ホテルや旅館など落ち着いた場所の方が和やかな雰囲気で研修を行うことができます。貸会議室の多くはアクセスに便利な場所に多いですが、宿泊や食事の用意を別に手配することが必要です。
宿泊研修の手配の準備は大変なので、プロにコーディネートしてもらう方法もあります。


関西を中心に企業研修・社員研修に実績のあるエーエイチエヌの合宿プランはこちら